新海誠監督:「君の名は。」で監督賞受賞もプロデューサーが代理出席 新作への言及なし

劇場版アニメ「君の名は。」の新海誠監督が「第26回日本映画批評家大賞」の監督賞を受賞したが、16日に東京都内で開かれた授賞式に欠席した。代理として制作プロデューサーの酒井雄一さんが出席。酒井さんは「残念ながら諸事情により来ることができなかった新海監督ですが、監督に代わりましてお礼を申し上げます」と感謝の気持ちを述べたが、新作については語らなかった。

 また酒井さんは「このような賞が受賞できたことは、『君の名は。』を支えてくれた制作陣、関係各社の皆さま、この映画をみてくださった多くの人たちに改めて感謝を申し上げます。ありがとうございました」と話した。

ソースはコチラ

 




<みんなのコメント>

 代理出席させるとは中々偉くなったもんだなwww

しんさくないのか~

監督何してんだろ~ね

<管理のコメント>

“クソガエル”
バカンスでもしてんのか監督さんよ~
“スネップp”
いやいや流石に仕事してるでしょ
“クソガエル”
ほんとかよ

 

 

はてブお願いします!僕のモチベが上がります…

コメントしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)