【胸熱】インドで完全に形の残った恐竜の死体が発見される!!

インドで恐竜のような生物の死体が発見される インド中で話題になり学者も分析開始
ゴゴ通信


インドのウッタラーカンド州ハスフール村にて電気技術者が35年間出入りしていない変電所を掃除していたところ正体不明の動物の死体を発見。

この動物の遺体が小型恐竜と非常に似ており、インドでは恐竜の完全な形の死体が発見されたと出回った。

しかし、恐竜は6500万年前に絶滅しており、変電所の中で死ぬということが不自然である。ではこの恐竜のような謎の生き物の正体はなんなのだろうあ? インドではもっぱら恐竜が発見されたという噂が広まるも、科学者達は噂の真相を突き止めるために科学的な分析を行うことにした。謎の生き物の死体は古生物学者に送られ、様々な検査が行われた。

インドの山林庁の保存処理専門家は、この動物の死体は科学的な分析が完了するまで謎となるだろうと述べた。

ソースはこちら



みんなのコメント

肉片残りすぎ
死んだの数年前だろ

恐竜じゃないだろうけど、じゃあなんなんだろうな
気になるわ

変電所で働いている人だろ

変電所が謎のゲートとなって過去に繋がった説

犬じゃん、体がねじ曲がって恐竜っぽく見えてるだけで

すごいワクワクして画像見てガックリ

普通に犬だこれ



“クソガエル”
ワクワクして目を輝かせながら記事を見た僕のワクワクを返して…
なんなんこれ…犬とかそこら辺ちゃうん?…
“ニートP”
ア ホ く さ。

記事を読んだらシェアしよう!

コメントしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)