【ヤバい】NASA、ついに『小惑星』を『地球』に持ち帰る計画を実行か 本当に大丈夫かよ… 

【マジかよ】NASA、100京円の価値のある小惑星「プシケ」を地球に持ち帰る計画を実行か

とんでもなく夢とファンタジーあふれるニュースです。NASAはどうやら10,000兆ドルの価値のある小惑星の探索に乗り出すようです。この星は鉄やニッケルその他プラチナなど希少価値の高い金属で構成されており、まさに徳川埋蔵金など比べ物にならないほどとんでもない「宝の山」になっているようです。しかし問題はどう持ち帰るのでしょうか。

もし持ち帰れば地球の価値にして「1京ドル」。現在1ドルが111円ですので、日本円にしておよそ100京円の価値があるという天文学的な数値になりそうです。おそらく地球上の預金を全部集めても到底及ばないとんでもない数値でしょう。

となれば、この星を持ち帰ることは大変危険です。もちろん地球に衝突させた場合の衝撃もそうですが、突如膨大な金属が地球上に増加したことで、世界中の鉄やニッケルなどの鉱物の価値が著しく暴落しクズ同然になるのでそれらを販売している業者が倒産し、それに付随する下請けも倒産していくのかもしれません。

つまり地球上の鉄・ニッケル・その他金属が単なる石ころ同然になるわけです。(そもそも石ころですが・・・)

ソースはこちら




みんなのコメント

つか、手が滑って地球へ落下
どっ、どーん

これどうやって地球の中に持ち込む気だ??
でかいまま落としたらスゲー被害でるだろ

そんなにたくさん金やプラチナが増えたらもはや希少金属ではなくなり、100京円の価値は無くなる

絶対に謎の生命体が隠れてるわ

アルマゲドンwwww




管理人のコメント

“クソガエル”
ファッ!?大丈夫なの!?怖いよ!?マジで危ないんじゃないの!?
“ニートp”
さすがに紐で引っ張ってくるみたいなやり方ではないにせよ、普通に不安になるよね
砕いてちょっとずつ運んでくるのはさすがに大変そうだけども…
“クソガエル”
にしても100京円て…まぁ本当に持って帰って来た場合は価値も下がるだろうから、そんなにしないだろうけどね…ww

記事を読んだらシェアしよう!

コメントしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)