【超ヤバイ!】うつ病で「バイオハザード級」のゴミ屋敷が、4年ぶりに清掃された結果!

秒刊SUNDAY

【超ヤバイ!】うつ病で「バイオハザード級」のゴミ屋敷が、4年ぶりに清掃された結果!





02
今回話題となっているのはこちらの女性。サリー・アン・ハウエル45歳ですが、一見どこにでも居るような、家庭的な主婦のように見えます。しかし、7年前突如なくなってしまった「ネコ」を発端に心が急変!とんでもないうつ病を発してしまったようです。その結果、私生活が荒れ放題で、部屋も片付けられなくなったようです。そして・・・

22
部屋というよりもゴミ。ゴミ屋敷になってしまいました。日本でもたまに片付けられない家庭の様子がテレビでも話題となりますが、こちらはクラスもランクも桁違いです。そしてとんでもない異臭がするのだということです。

51
何か生活をした様子があるわけですが、ほとんどキッチンなどは機能しておりません。トイレもこの有様。

0909
そこで登場したのが清掃会社N Gervaisです。清掃障害を抱えて困っている人を助ける、国の清掃サービスだということです。

でてきたゴミは1.2メートルの高さとなったゴミ、ネコのエサ、ペットボトル(尿入り)及び4年間蓄積された便。

まさにバイオハザードだということです
そしてその結果・・・





13
なんということでしょう、キッチンは元あった形を取り戻し、白い使い勝手の良いテーブルが登場。

32
ベッドも登場!こんな部屋だったのですね。前の部屋が見違えるほどです。

03
彼らいわく、部屋の清掃と、清掃障害を抱えた方の心の清掃を行い、ケアすることを目的としているとのことです。

なるほど、これで家主さんが立ち直れば本当に良いサービスですね。
しかしこれ無料なのでしょうか。お金の問題ではないとは思いますが、その辺の料金体系が気になりますね。

ソースを見る




みんなのコメント

ヴォエ!!

入りたくないわ…

マジでバイオハザード7じゃんwwwww




管理人のコメント

“クソガエル”
毎回ゴミ屋敷見るたび思うんだけどこれ生活できなくない?
“名無し”
嗅覚とか残ってなさそうだよねwwwww

 

 

記事を読んだらシェアしよう!

コメントしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)