【マジかよ】1650円で買った偽物ダイヤが実は本物だった←その価格がwwwwwwwwww

秒刊SUNDAY

【マジか!】1650円で買った偽物ダイヤが実は…!!

女の子なら小さいころにガラス玉を「ダイヤ」と言って自慢げに身に着けた経験がある人もいるだろう。正直、本物か偽物か一見するとわかりにくい宝石類も多いため、ずっと大切にしていた指輪が実は偽物だった!なんてことも。しかし、ロンドンのある女性がフリーマーケットで買った指輪が実は物凄い値打ち物だったという事が30年後に判明し、世界で話題に!




 

 

―フリマで激安で購入!

30年ほど前、ロンドンに住むある女性が見つけた大きくてゴージャスな偽物のダイヤモンドリング。

カーブーツセールと呼ばれるいわゆるフリーマーケットのような場所で見つけたその指輪。なぜか彼女は指輪に呼ばれたかのように、絶対に手に入れたい!と思った。

交渉の末、15ドル(約1650円)で手に入れたその指輪は、その大きさからも偽物と思っていたため、女性は日常的に身に着けていた。

しかしそれから何十年も過ぎたある日、宝石商から「もしかしたら本物かもしれないから、鑑定してもらった方が良い」とアドバイスを受けた彼女。

そしてなんと、その指輪は本物で26.27カラットのダイヤモンドだったことがわかった!!

専門家が言うには、この指輪は19世紀頃にカットされたダイヤで、それが本物と気が付かれなかった理由ではないかと語った。

「昔のスタイルのカット方法であるクッション型は現代のカット方法ほど、光が強く反射しません。当時の職人は輝きを強くさせることよりも、ダイヤの重さをそのままに、自然なクリスタルの形にカットしていたのです」

それ故にそれほど高価なダイヤだとは気が付かなったらしい。

現在ダイヤの指輪は6月7日にオークションにかけられる予定で、おそらく45万5千ドル程度(約5000万程度)になると予想されている。その本物のダイヤを見つけたラッキーな女性は匿名を希望しているが、思わぬ結果になり驚いていることだろう。

―海外の反応

 

・ 15ドルで買って45万ドルで売る…悪くないね。
・ 宝石って3000ドルだったものが1ヶ月後に900ドルになってるっていうケースもある。
・ ダイヤって偽物が多いからなぁ。
・ 特に大きいダイヤは偽物ばっかり。
・ ラッキーすぎる。
・ 羨ましい…。
・ これが投資というものか……。
・ 嫉妬しかできない。
・ たぶんこの女性はずっと知ってたんじゃない?だから15ドルに値切って買ったんでは??
・ なんか悔しい。
・ いやこれ、やっぱり偽物!ってこともあるかも!?

ソースを見る




みんなのコメント

女性うっきうきやろなぁ

そこら辺におもちゃっぽいモノホンのダイア落ちてねぇかなー

自分ならむしろ愛着わいて売れないなwww




管理人のコメント

“クソガエル”
フリマで1000円で売ったやつ見てるかー?wwwwwww
“名無し”
ショックで自殺してそう

記事を読んだらシェアしよう!

コメントしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)